怒濤の赤祭2017

今年の赤祭も凄かった〜。
いつもにもましてゲストが目白押し。

今年はかなり精力的に写真を撮影した。
連射Hに設定していたので結構な枚数。
調整するまでに時間がかかるので、とりあえず、ゲストを含めた出演者一覧ね。

もっといたような気もするけど・・・

レジェンドinレッド
 新堀和男
ウルトラの父のスーツアクター
 姫野昭二
in女性戦士
 蜂須賀祐一
in非公認戦隊アキバレンジャー
 アキバレッド 和田三四郎

科学戦隊ダイナマン1983年
 島洋介 / ダイナブルー 卯木浩二

超電子バイオマン1984年
 郷史朗 / レッドワン 坂元亮介
 矢吹ジュン / イエローフォー 田中澄子
 桂木ひかる / ピンクファイブ 牧野美千子

電撃戦隊チェンジマン1985年
 翼麻衣 / チェンジフェニックス 大石麻衣

超新星フラッシュマン1986年
 ジン / レッドフラッシュ 垂水藤太

光戦隊マスクマン1987年
 タケル / レッドマスク 海津亮介
 ハルカ / イエローマスク 永田由紀

高速戦隊ターボレンジャー1989年
 炎力 / レッドターボ 佐藤健太

地球戦隊ファイブマン1990年
 星川学 / ファイブレッド 藤敏也
 星川健 / ファイブブルー 信達谷圭

恐竜戦隊ジュウレンジャー1992年
 ゲキ / ティラノレンジャー 望月祐多

五星戦隊ダイレンジャー1993年
 天火星・亮 / リュウレンジャー 和田圭市
 天重星・将児 / テンマレンジャー 羽村英
 天時星・知 / キリンレンジャー 土屋圭輔

忍者戦隊カクレンジャー1994年
 サスケ / ニンジャレッド 小川輝晃

超力戦隊オーレンジャー1995年
 星野吾郎 / オーレッド 宍戸マサル

特捜戦隊デカレンジャー2004年
 赤座伴番(バン) / デカレッド 載寧龍二

手裏剣戦隊ニンニンジャー2015年
 伊賀崎天晴 / アカニンジャー 西川俊介

ずんごいでしょ!!
変身ポーズやって、主題歌だけで1時間ぐらいかかる。
報告もあるけど、それは又明日。

赤祭打ち合わせ

いよいよ今週末に迫った赤祭。

今年は静か〜に準備している。
何でかといえば・・・それは言えない。

どうだ!!顔を出せないので腕だけ。
_PL76199.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

美潮さんと隊長。
前後の距離があるので、ボケちまった。隊長ゴメン。
_PL76192.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

和田君と小川君。
_PL76195.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

美潮さんと私。
_PL76194.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

赤祭の打ち合わせにふさわしい赤ワイン、ビッグレッドブレンド。
あっ、今日は新堀さんはお休み。
_PL76196.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

赤祭15 告知

打ち合わせ前だけどね〜・・・

赤祭15 ~真っ赤な夏~

日本の夏、ヒーローの夏、そして「赤」の夏がやってきた。
年々パワーアップする赤祭、今年もにぎやかに戦隊愛をさく裂させます。

 名 称 :340 Presents「赤祭15 ~真っ赤な夏~」

 日 時 :2017年8月26日(土曜日)、18:00開場 19:00開演

 場 所 :ロフトプラスワン<http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/>
      新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL 03-3205-6864
      ※ 撮影・録音など禁止でございます
      ※ 開場時のご自分の席以外の席取りはご遠慮ください。
      ※ 営利目的のチケットの転売は固くお断り致します
        転売チケットは入場をお断りする場合もありますのでご注意ください

 入場券 :販売開始日<前売はイープラスにて7/1(土)12時より発売!>
      前売り¥3,900 当日¥4,100(共に飲食代金は別途)
      ※要1オーダー(500円以上)

(以下敬称略)
【構成・司会】
 鈴木 美潮 (340net

【出演@幹事レッド】
 宍戸マサル、新堀和男、和田圭市、小川輝晃、垂水藤太
 
 
 

最初と最後

本を読み終わって思った。

本も舞台も、その中身が面白そうで最後まで見ようかなと思うかどうかは、
本ならば最初の5ページぐらい、舞台だと最初の10分ぐらいで決まる。

そして同様に、最後の5ページ、最後の10分ぐらいで、
面白かったとか、見て、読んで良かったなという気持ちになる。
どんなに出だしが良くて途中が面白くても、終わりが駄目なら台無し・・・

私にはそんな本でした。
読書用にKindleを買おうと思ったんだけど、やめただ。
なんか、本を読みたい欲求が失せた。

美人

昨日オーディションに行って、久しぶりに綺麗な人がいた。
昔からそういう中にいるから、皆そこそこだけど、
取り立てて「おっ!」と思えるような人は、そうはいない。

近年はオーディションにいるのは同年代ばかりだからね。二枚目も美人も歳には勝てない。
昨日は色んな年代の人がいたので、上記のような状況になった。

最近は何処でも誰を見ても、直ぐに美人○○とかイケメンとかいうけど、
本当に綺麗な人や二枚目(言い方が古いな)はほとんどいない。

タレントさんだって、役者さんだって、比較すれば多少はいいかも知れないけど、
皆が言うほど綺麗でもないし、イケメンでもないというか普通だな。