NEW Driver !

近々、一年を通じて最も大きいコンペがあるのだけど、
ここのところドライバーがあまりにも安定しない。
ドライバーとグリーン周りさえ良ければスコアは良くなるのに・・・

下手なヤツは上手くいかないのはクラブのせいにするから、
道具を替えれば良くなると考える。
勿論私のことです。
とはいっても、自分に合わないクラブもあるんですよ。

ということで、業を煮やしてドライバーを新しくした。
PRO-XからVANQUISH by MAJESTYへ。
MAJESTYといえば、ヂヂイ御用達。
いつまで経ってもアスリートじゃないと気付いたんですな。
とはいっても、460㎤から445㎤に、SRをSにしてたりして・・・

フェースの模様がスッゲぇ!!
普通は横線が入っているだけなのに、この模様がどうなるんだ?
しかも、後ろ側には「NEW LEGEND OF MAJESTY」と文字がある。
ちと恥ずかしい。ヂヂイは目指すところが違う感じ。
  VQMJ.jpg

ゴルフスイング

ゴルフスイングで目指すところはこんな感じかな。

1.格好いいスイング
  格好悪いスイングだと変なところに力が入っているわけだし、
  何処かに必ず齟齬が出て、痛い目に遭う。
  格好良いスイングは無駄がない。

2.全てのクラブで同じスイング
  これ大事、素人の練習量じゃ色々やるのは無理。
  全部同じなら簡単でしょ。

3.常に同じスイング

4.軽くスイングして飛ぶ
  飛ぶか飛ばないかはヘッドへの力の伝え方だからね。
  軽く振っても、ヘッドが走ればボールは飛ぶ。
  それと軽く振るとミート率が上がる。

で、プロのスイングを見ていると、大まかに2通りあるみたい。
といっても、フォローが違う感じなので、ほとんど一緒だと思う。
それ以外は、その人の体格、癖や筋肉の付き方や量で、
スイングに多少の違いが出てくるだけだな。

要するにただ1種類のスイングをどのようにして再現させるか、
どのタイミングで、どこに力を入れてどうスイングしているかを教えるのが
ゴルフ雑誌やレッスンプロの使命だと思うけどね。
私のスイングは〜なんてのは愚の骨頂。

早いところ、正しいスイングをレッスンしないと
ゴルフをやる人がいなくなっちゃうぞ。

ゴルフは球に上手く当てる競技じゃないからね。

セルフキャディバッグ

先日、大ちゃん圭ちゃんとゴルフに行ったときに、
二人はキャディバッグの他に小さなキャディバッグを持っていた。

何じゃと聞いたら、セルフキャディバッグですと。
キャディさんがいる場合は不要。

使い道は色々で自分としては多分、グリーン周りでしょうな。
アプローチに何本もクラブを持っていくのは面倒。
1本だけ持って行ったらバンカーや深いラフということも多々あって、
サンドウェッジを取りに帰るのが面倒でそのまま打って大失敗なんてこともある。
さらに、ウエッジ類は使い終わったら、その辺に置いてパターをするので忘れがち。

大ちゃん圭ちゃんも「良いすよ!」って言うし、試しに導入してみた。
勧められたら試してみないとな。
これだと、立てられるから忘れない。
それでも忘れたら、次ホールからアプローチは一切出来なくなるけどね。
私の場合、何でもかんでも面倒くさいで1回で止めるかも。
大ちゃん圭ちゃんは黒だったっか青だったか、私は勿論赤。
  _PL74498.jpg
  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

サッカーって

審判がどちらかに偏っていたり、
見えないように反則をしたり、
やられた振りして痛がってみたり、
時間稼ぎをしてみたり・・・

ちっとも楽しくない。

何故一緒にやらない?

オリンピックの閉会式もやり、すっかり終わった感じ。
でも、これからパラリンピックが始まる。

常々思っていたけど、何で一緒にやらないんだ。
それこそ差別的な雰囲気。

日本なんか競技場や施設はいくらでもあるし、
先鞭をつけて、同時開催にすればいいじゃない。