ムットーニ? 世田谷文学館? 何だオメッ!?

世田谷文学館の展覧会に行ってきた。
_PL76052.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

未だかつてないほどの最低の展示だった。
ちょっと人気があるかどうか知らないけど、展示方法を知らなすぎというか、格好つけすぎ。
自分勝手な展示で、見に来る人のことなんかお構いなし。

今回のような展示方法は、ちょっとでも混雑したらそれでおしまい。
ちゃんと見られても1時間半はかかる。時間のないやつも見に来るなということ。
要するにコアなファンの為だけの展示なんでしょ。
そうならそうと言ってよ、そんなのには行かないからさ。

判っているのかいないのか、混雑に対応して展示方法を変えようとか、そういう意識はまるっきり無く、
タイミング悪く入場した人たちは、暗闇の中をぐるっと回っただけで、何も見られずにおしまい。
この時、作者は馬鹿面らして、ロビーでサインに余念がない。
頭から水でもかけてやろうかと思ったけど、後が面倒なのでやめた。

世田谷文学館は文学館で、そういう状況を入場時、
チケット購入段階で説明すべきなのに、説明は一切無し。
結局お金だけ払って、何も見ずに終わり。
こっちは詐欺といわれても仕方がない。

だいたい、金を取って見せるほどの作品でもないでしょ。
そういうのが好きな森美術館とか、画廊で展示即売でもやれば。

世田谷文学館もムットーニもゴミ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント