TVの茶番

めちゃイケやSMAPの解散騒動など、
そんなことを番組で放送してどうする?
視聴率稼ぎか?
視聴者の様子見か?

そういうことは視聴者にとってどうでもいいことで、
見えないところでやってくれって感じ。
極楽とんぼなんて面白くもおかしくもないしね。

社会的な制裁を受けているから、もう許してやろうよというのは別に構わない。
納得すれば番組を見るだろうし、納得しなければチャンネルを変えられるだけのこと。
普通にテロップでも流して「これこれこういう訳で、局としてこう考えます」とでもすれば良いだけ。
それを番組でいちいち茶番劇をやって、視聴者に許しを請うみたいなやり方がせこい。

これって、コンビニのタバコや酒の販売の時に、客に未成年でないことを宣言させるのと同じ。
買いに来てるんだから宣言するでしょ。それをチェックするのは本人ではなく店側。

結局、自分達の責任回避でしょ。

近年のテレビはドラマなり、歌番組なり、お笑いなり、
ちゃんとした番組を製作できないから、こんな謝罪の類いを番組で流す。

やはりタレントや役者、ミュージシャン等は裏事情や私生活、努力などは見せないのが基本。
何かあったとしても、視聴者に謝罪するようなことではないでしょ。
番組も出演者も、媚びて視聴者に近づくと、面白味がなくなると思うんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント