遂に復活か・・・

ゴルフスイングは多少力を入れたり抜いたりというのはあるけど、
基本はフルスイング。
飛距離はゴルフクラブの番手毎に決まる。

だから、練習場だろうがコースだろうがそんなに変わらないと思う。
練習場でちゃんと打てればコースでもちゃんと打てる。
万一ドライバーでミスをしても、アイアンでカバーできる。
アイアンをミスしても次でカバーできる。

問題はグリーン周りのアプローチ。
まあ、20ヤード以下ぐらいですな。
それより距離があって、ハーフショット等の場合は問題がない。

グリーエッジにボールがあってもアプローチでトップしたら、
ボールは間違いなくグリーンを越えて対岸のラフやバンカーへ。
そこに池があったら、ハイそれまでよ。

トップしたのを気にすると、返しのアプローチはザックリだったり、
とんでもなく弱かったり・・・
こんな事を何ホールかやるとスコアは直ぐに三ケタになる。
勿論、アイアンの調子がよければアプローチをしなくて済む。

皆が見かねて「ああすれば、こうすれば」と云ってくれるけど、
どうしても自分の感覚と違うので、思ったようにはならない。
距離に応じた力の入れ方や振る感じがないと打てない。
イップスではないけど、ちゃんと当たる気がしない。

ゴルフを再開したのはここ5年位。
35年以上前にやっていた時は、アプローチが得意だった。
距離も合わせられ、失敗なんてなかったから、
上手く打てるかなんて考えたこともない。
しかも、アプローチの練習をした覚えもない。

練習場で、どうやれば以前に戻るのかと試行錯誤の日々。
何か、ごく簡単な理由があるに違いない。

あっ!思い出した・・・遂に復活かも・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント