自動車のワックス

若い頃は日々車にワックスを掛けていた。
よくもそんなことに時間を使っていたものだ。

今は車の使用頻度が極端に低く、自動車に目が行かない。
更に面倒だったり、時間がなかったりで、
すっかりガソリンスタンドのワックス洗車機のお世話になっている。
しかも今の車は購入した際にコーティングしたので、なおさら。

そう思って高をくくっていたら、塗装にあちこちというか全面的に斑ができて、
何をしても元に戻らない。
つや消しのような感じで、空き地に捨てられてほったらかしの見た目。

車庫がベランダの下なので、一度ベランダに落ちた雨水や植木にやった水がかかる。
何か変な成分が混じったのかも知れない。

流石にみっともないし、自動車も可哀相なので、
デーラーで全面磨きと再コーティング。

今度は痛い目に遭う前に、少しは手入れをしようと思い、ワックスを買いに走る。
自動車のワックスを購入したのはいつ以来だろう。
何十年か経っていることは間違いない。

コーティングを施してあるので、研磨剤は不可。
となるとシュアラスターだな、やっぱり。

艶や色に深みが出るらしい。
ふ〜ん・・・確かに少し色が濃くなった気がする。
これは安い方。こっちで充分。
  _PL73947.jpg
  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント