蜷川幸雄さん逝く

蜷川幸雄さんが亡くなった。

蜷川さん演出の舞台には何度かご一緒した。
その時は、楽しかった思い出しかない。

正にお疲れ様です。

演技も芝居も判らないマスコミが、灰皿を投げるとか、
厳しい演出等と言うことばかりアピールしていたけど、
それは色々な意味があるポーズで、優しい人だったんですよ。

ただ、晩年の舞台を見ると、
演出についていける役者が居なくなっていたのが淋しい。
(素人演劇を演出した時の話じゃないですよ)

ご冥福をお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

巨星去る

今少し、長生きして、やりたい仕事をこなしていただきたかったですね。

身辺から、万の思いを込めた未公開台本が出てくるかも。

もう、未熟者や不器用者とかのおかげで不眠症やら神経性胃炎とかに悩まされたり、髪の毛がはらはら落ちていく、といった類いで身を削るような思いをしないで済むのでしょう。

いい加減な仕事をしようとかの悪い考えに、瞬間、陥った者の前に、残像や幻が浮かぶような伝説が生まれる気がします。
非公開コメント