後ろ頭

メカニズムはよく判らんけど、
カメラの設定に低振動モード0秒というものが搭載された。
オリンパスはボディ内に手振れ補正機構がある性質上、
シャッターと干渉して、あるシャッター速度の時に微細なブレが発生する。
普通の一眼でもミラーの動きによってブレが発生している。

これを無くすために低振動モード(電子先幕シャッター)と
現行機種には消音モード(電子シャッター)の設定が出来る。

ブレといっても、E-P5は普通に見て判るくらい酷かったが、
最近の機種は等倍にしないと判らなかったりする。

等倍で鑑賞することはないけど、
等倍で見てもきっちり合焦して、ぶれていないことは重要。
電子先幕シャッターや電子シャッターのお蔭で微細なブレがなくなり、
明らかに奥行きや立体感が出てきたと思う。

タオの後ろ頭。

此の冠が起ち上がるのがオウムの証。
オウム?私はモモイロインコですけど・・・
だいたい、後ろ頭を撮らないで下さい!
  _EM50171.jpg
  Reproduction prohibited  禁転載 E-M5 MK II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント