必要な物・・・欲しいもの・・・

道具はコレクションじゃないから、
壊れたり、使い勝手や調子が悪くならないとなかなか変えられない。
新製品がもの凄く格好が良いとか高性能になったのならまだしも、
色んなものが成熟しているから、早々性能のアップは望めない。
それが、高額になれば尚更。

いま一番はPCの更新。
2009年製なので最新のと性能差は歴然。
ソフトの動きが危ない感じだし、アップデートにもついていけなくなってきた。
使えないわけではないので、中々踏ん切りがつかない。
ただ、どうしても必要な物なので、タイミングの問題かな。
ソフトウェアの一新やメモリの増設をしなきゃならないのが悩みの種。

カメラはPEN-Fを仮予約はしていたけど、購買意欲が湧かない。
何かが劇的に変化したわけでもなし、まだE-M1の方が上。
デザインももっとスッキリして欲しい。
お気楽撮影なのでサブカメラなんて要らない。
凄く小さいとかなら使い道はあるんだけど・・・

ただ、広角〜標準レンズはズームを単焦点に変更する。
ズームって1本有れば、4〜5本のレンズを持たなくて済む。
その代わり、大きく重いから、これまた悩むところ。

自転車は止めた。
散歩程度のサイクリングだから今ので充分。
ギアが調子悪いので全取っ替えはする予定。

茶道具はコレクションに近いものだから、色々欲しくなるけど、
そういう時期は大分前に終わったんだな。
処分することはあっても、新たに入手することはない。
てか、入れておく場所もない。

アレも欲しいコレも欲しいで、断捨離なんて絶対無理。
というか断捨離なんてする気は更々ない。
断捨離って生きている価値がない感じがする。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: やってみたけど、

ず〜っと持ってて、ある時全部捨てる感じ。
断捨離ではなくて、使わなかったじゃんて感じですね。

やってみたけど、

垂水さんと断捨離。
やるときは、ばぁぁ~~~んと大胆に捨て去るだろうけど、ちょっとピンとこないです。
ふんぎりがつくか、モノが壊れるか、タイミングの競争のような気がします。
非公開コメント