画像を良くしたいの謎解明

家にある、以前のPCで自分のブログを見たら・・・
なんだ、写真の画像は結構きれいじゃん。

要は、新しいPCの解像度が高すぎて、ほんの少し解像が悪かったり、
フォーカスが一寸でもずれていると、すごく画質が気になるだけのことらしい。

確かに、このPCになってから、写真が実物みたいに見えるからな。
そうか〜、解像度が高いというのも良し悪しだな。
スポンサーサイト

写真サイズの謎

SNSに載せる写真もできるだけ綺麗な方がいい。

でも、大きなサイズの写真は無断転載されるし、
サーバや見る人の機器への負荷が大きく、動きが遅くなったりする。

とはいっても、今の写真の解像感はどうにも納得できない。
Lightroomで取り込んで、簡単に調整して書き出し、
Photoshopで最終調整と縮小をする。

こんなの、一眼じゃなくてもいいじゃんと思うし、かなり粗い感じ。
_EM10072.jpg

見つけた画像サイズ縮小サイト。
画像サイズは、上の写真とほとんど変わらないので、表示速度が遅くなることもないと思う。
見た目が天と地ほど違うでしょ。こっちの写真は下の方の蜘蛛の巣まで見えている。
_EM10072-min.jpg

でも、Macのプレビューで画質を落として保存すると同じことになるみたい。
最低画質でもこのぐらい、245Kしかない。
ただ、表示速度はうちじゃ判らない。
_EM10098.jpg

もう帰ってきた

修理に出したレンズがもう帰ってきた。
流石オリンパス、やることが早い。

一番の心配は、このレンズはとてもいい感じに撮れていたので、そのままでいるかどうか。
工業製品だから絶対に当たり外れがある。
このE-PL7とズームレンズは当たりの部類。
ちゃんと作動するし、AFも大丈夫みたい。
ボディが埃っぽいな。目で見ても気づかないのに撮影すると判る。掃除しよ。
_EM10021.jpg
  Reproduction prohibited  禁転載 E-M1+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7

そしてカメラは

E-M5 Mark llと単焦点の組み合わせで当分の間はいけるかなと思ったけど、
いざ使ってみるとE-M5の大きさ(小ささ)が使いにくい。
単焦点はその名の通り、焦点距離が一定だから、頻繁にレンズ交換をしなけりゃならない。
更に、沢山あるレンズの中から、今日はどのレンズを持って行くかなんてのが面倒。

E-M5 Mark llはE-M1よりAFが遅いのはしょうがないけど、
歩留まりが悪いのは我慢できない、E-PL7の方が良いぐらい。

結局、元の木阿弥。E-M1とPROレンズに戻した。
AFの精度や早さはE-M1とPROレンズの組み合わせが一番。
em1用
E-M1 Mark llが出たばかりで、新しい方がいいに決まっているけど、
ボディだけでフルサイズのレンズキットとほぼ同等の金額というのは、いくら何でも高すぎるんじゃない。

いつも何でこうなるのかというと、私が学習しないからですな。
半年も経つと忘れて「やっぱりこっちか」なんて気になったり、
荷物が多いと「小さい方が・・・」と思ったりして、痛い目に遭う。

E-M5 MK llへ

GX7 MK llは、パナのカメラに慣れない私には使いづらい。
設定方法が異なるのはメーカーが違うから、しょうがない。
ただ、後々ストレスになるのは必至。

E-M5 MK llに戻すことにした。
PEN-FやE-M1 MK llも検討したけど、
自分にとっての使い勝手はE-M5の方かな。

でも、一度使っているんだよね〜。
何が問題だったか熟々考えるに、キットの14-150mmレンズの写りの悪さ。
PRO系のでかいレンズの代わりにと思っていたので、
それを見て、変えられないと思ったんだな。

今回は単焦点レンズだけにしたので、問題はない。
システムが小さくなったし、防塵防滴だし、少しは撮影に出るようになるかな。

出かけなくなったのは違う理由なんだけど・・・