寿矢てんぷらす

奥さんに前から行こうと言われていた寿矢てんぷらすに遂に行った。
何となく外見から躊躇していたんだな。

てんぷらすというだけあって、天ぷらがメイン。
それと寿矢だから寿司もある。
リーズナブルな感じ。

家で揚げ物をしなくなったので、近所に天ぷらやトンカツの美味しい店があると助かる。
又行くべ〜!!

今日はひたすら揚げ物だけど、最初だけお造り。
貝づくし。旨い!!
赤貝、貝ひも、ツブ貝、ホッキ貝、小アワビは煮貝。
IMG_0224.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

茸の天ぷら盛り合わせ
多分、ナメコとエリンギ。
IMG_0226.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

ともう一皿。二皿で一人前。結構ボリュームがある。
乗り切らないというか、多分、いっぺんに揚げると冷めるかという配慮かな。
椎茸、マッシュルーム、マイタケ。
IMG_0230.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

小エビと小柱のかき揚げ、写真は全部一人前。
IMG_0233.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

アサリ三種。アサリが茄子、大葉、ブロッコリーに挟んである。
IMG_0236.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

ヤリイカ
IMG_0238.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

穴子
ゴボウともう一つころんとしたのはカマの所だと。これが旨い。
夜の店内でこの写り、そりゃ誰もコンデジは買わないな。荷物になるしね。
IMG_0240.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE
スポンサーサイト

お蕎麦屋発見!!

ネットで調べていたら、近所に美味しそうなお蕎麦屋さんがあることが判った。

蕎麦というといつもは深大寺玉乃屋、極たまに世田谷区役所近くの石はら。
玉乃屋が今ひとつでもう利用しないので、ここのところ蕎麦が少ない。
まあ、オヤヂは遠いと面倒でいかない。そこだな問題は。

近所にあるのはありがたい。美味しければ尚ありがたい。
一仁ですと。
IMG_0125.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

手打ち。この辺りじゃ珍しい。
IMG_0119.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

十割せいろに穴子天にしようと思ったが、行った時間が遅く、十割蕎麦は売り切れ。
では、小エビと野菜のかき揚げせいろにした。
注文後にふと机を見ると、季節物のあられ蕎麦の案内が・・・しまった〜!!!
IMG_0120.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

おっ、十割でないのにこの感じ。う・ま・い〜!!!
IMG_0122.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 iPhone SE

ムットーニ? 世田谷文学館? 何だオメッ!?

世田谷文学館の展覧会に行ってきた。
_PL76052.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

未だかつてないほどの最低の展示だった。
ちょっと人気があるかどうか知らないけど、展示方法を知らなすぎというか、格好つけすぎ。
自分勝手な展示で、見に来る人のことなんかお構いなし。

今回のような展示方法は、ちょっとでも混雑したらそれでおしまい。
ちゃんと見られても1時間半はかかる。時間のないやつも見に来るなということ。
要するにコアなファンの為だけの展示なんでしょ。
そうならそうと言ってよ、そんなのには行かないからさ。

判っているのかいないのか、混雑に対応して展示方法を変えようとか、そういう意識はまるっきり無く、
タイミング悪く入場した人たちは、暗闇の中をぐるっと回っただけで、何も見られずにおしまい。
この時、作者は馬鹿面らして、ロビーでサインに余念がない。
頭から水でもかけてやろうかと思ったけど、後が面倒なのでやめた。

世田谷文学館は文学館で、そういう状況を入場時、
チケット購入段階で説明すべきなのに、説明は一切無し。
結局お金だけ払って、何も見ずに終わり。
こっちは詐欺といわれても仕方がない。

だいたい、金を取って見せるほどの作品でもないでしょ。
そういうのが好きな森美術館とか、画廊で展示即売でもやれば。

世田谷文学館もムットーニもゴミ!!

ナポリタン

ドライトマトのみじん切りオリーブオイル漬けが復活したので、
ここは一つナポリタンを作った。

今回は、茄子とズッキーニも入っている。
やっぱり旨いよな〜。
_PL76032.jpg  Reproduction prohibited  禁転載 E-PL7+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

グルメサイトなんか

食べログで有名レビュアーが過剰接待で高評価をというニュースがでてた。
へぇ〜、ということはグルメサイトの評価を見て飲食店を決める人が沢山いるってことだな。
普段は人の言うことを聞かず、他人の迷惑を顧みずに自分勝手なことばかりするのに、
飲食店は赤の他人の意見を聞いて行くのか。

グルメサイトは店を探すときと、営業時間や場所を調べるときは利用する。
そのために写真は見ますよ。

グルメサイトは点数もつけられないような店に高評価が入っていたりするし、
店の常連同士で高評価を入れているケースも多々知っている。
知人以外の他人の言うことは、ほぼ信用しない。

某有名すし屋だって、あんなに毎日寿司ばかり握っているのに、
未だに握り一貫分の酢飯が判らなくて、寿司ネタにのせてから、ちぎってお櫃に戻すでしょ。
見た目が汚いし、不味そうじゃない。へたすりゃネタの匂いがちぎった酢飯に移るし。
それを高いお金出してありがたがっているんだからね。
人の評価なんか当てにならない。
勿論、町場の普通のお寿司屋さんにそこまで要求はしない。

以前TVで見た、いなり寿司を作るおばちゃんなんか、
中に入れるご飯の量を一発で掴んでいた。
後でいなり寿司の中の米粒を数えたら数粒しか違わなかったから驚愕。

飲食店を選ぶのは、
1.清潔なこと
2.臭くないこと
3.接客態度が悪くないこと
4.見た目が美味しそうなこと(豪華とかじゃなく食べたくなる感じ)
1と2は盛りつけの写真を見れば想像がつくけど。

ファーストフードだって、ファミレスだって利用する。

この程度。
で、美味しければ、次回行ったときにお願いして写真を撮らせてもらって、
SNSにあげたり、友人に教えたり。
口に合わなければ次はないだけ。不味いとか書かない。